甲府市総合防災訓練に参加しました

消火器やバケツを使った初期消火訓練
消火器やバケツを使った初期消火訓練

防災の日の9月1日に実施された「第49回甲府市総合防災訓練」に出席しました。

 

この日は、小学生の避難訓練や引き渡し訓練、初期消火、貯水槽使用、防災資機材(チェーンソー、発電機、可搬ポンプなど)の取り扱い、避難所運営、避難所運営、炊き出し、ライフライン(電気、ガス、水道、通信)など、多彩で総合的な訓練が実施されました。

 

今回は、東日本大震災を教訓に、地震や風水害などの複合災害を想定し、宿泊疑似体験など、実践的な避難所運営訓練が図られました。

 

山梨県ドクターヘリによる傷病者搬送訓練や、山梨県防災ヘリ「あかふじ」などによる緊急物資搬送訓練に重点が置かれました。

 

総合防災訓練は議員としては初めて参加しました。

かなり大がかりな訓練だという印象を受けました。

 

甲府市や関係団体、住民など、関係されたみなさん、本当にお疲れさまでした。

 

会場で配布された資料(第49回甲府市総合防災訓練)
会場レイアウト、進行表などです。
配布資料(第49回甲府市総合防災訓練).pdf
PDFファイル 3.9 MB