原発なくす山梨の会総会へ参加しました

11日に甲府市内で開催された「原発なくす山梨の会」総会へ参加しました。

同会は、昨年2月16日に結成されて以降、宣伝、集会、講演会、浜岡原発現地調査などに取り組んできました。

現在は27団体が参加しています。

 

総会では、住民本意の復興と、即時原発ゼロをめざす運動方針とアピールなどが採択されました。

 

総会後、日本共産党中央委員会政策委員の佐藤洋氏が講演しました。

佐藤氏は、原発推進だった民主党政権が、世論に押されて「原発ゼロ」というようになったが、安倍自公内閣は「原発ゼロ」を投げ捨てたと指摘しました。

 

さらに、原発には「異質の危険」があるとして、「即時原発ゼロ」こそ、最も現実的だと強調しました。

さらに運動を強めて、「即時原発ゼロ」を勝ち取ろうと改めて感じました。