朝日小学校のサクラが見頃に

見頃を迎えた朝日小学校敷地のサクラ。奥の白い建物が消防分団詰所、その奥が悠遊館
見頃を迎えた朝日小学校敷地のサクラ。奥の白い建物が消防分団詰所、その奥が悠遊館

本ブログで昨年9月に紹介した、甲府市内の朝日小学校のサクラが見頃を迎えました。

このサクラは、小学校敷地内に地域の集会所(悠遊館)や消防団分団詰所を立てることに伴い、伐採されることになっていました。

 

しかし70年前にこれらの木を植えた人たちから「残してほしい」という声があがり、自治会連合会や消防団、市当局との話し合いが持たれるなかで2本が残されました。

 

 

残すという方向は早い時期に明らかにされたのですが、工事によって木(特に地中の根っこ)が傷まないかと心配していましたが、本当に美しい花が咲いてよかったと思います。