住宅リフォーム助成 2年目の運用改善

甲府市の住宅リフォーム助成事業が2年目を迎えました。

助成率(20%)、助成額(上限10万円)、助成件数(前期、後期で各100件、年間200件)などは変わりませんが、運用が一部改善されました。

改善項目は

1)受付期間が年2回というのは従来通りですが、各2週間→3週間に延長。

2)高齢者、障害者などの理由で、書類提出が困難な人には、市職員が申請書類を届けたり、受け取りに出向いたりする

3)助成額を決める工事代金が見積もりから変わった場合に提出を求めていた「変更申請書」について、助成額が変わらない場合には提出しなくてもよいことになった

の3点です。

次回の募集受け付けは5月19日(月)から6月6日(金)です。

 

事業の詳細については、甲府市の広報などをご覧ください。

「甲府市」「住宅リフォーム助成事業」で検索しても、調べることができます。